×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第14話「汚れのないその瞳で」


 スーパーロボット大戦OG −ジ・インスペクター− 第14話「汚れのないその瞳で」の感想です。

 後半戦への下準備とアルフィミィの顔見せ回。
 OPのアンジュルグがヴァイサーガに変わった?
 
 Aパートは説明と次に繋げるための伏線張りに終始していました。
 ラミア、そしてアラドを仲間として受け入れるシーンは、このタイミングで彼らの立ち位置をはっきりさせておこうといった魂胆あってのことでしょうか。
 カイさんが良い人すぎて、そのうちこいつ死ぬんじゃないか?って思ってしまったのは内緒です。

 いつの間にやらSRXチームの残りの面々がハガネと合流していましたね。マイに関しての思わせぶりな台詞の数々から察するに、この先彼女をメインした話がありそうです。

 BパートはノイエDCとの共同作戦。
 アギーハとシカログが出てきたもののあっさりと撤退。メインはその後のアルフィミィとの初顔合わせでしたね。
 アルフィミィは思わせぶりなこと言うばかりで肝心の正体については不明ですが、キョウスケとエクセレンに関係があるのは確かなようです。特にエクセレンとの関連性が気になるところですね。

 次回は――サブタイトルが全てを物語っていますね。




























<第15話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>