×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


侵略!イカ娘 第05話「宇宙人じゃなイカ?/学校に行かなイカ?/飼わなイカ?」


 侵略!イカ娘 第05話「宇宙人じゃなイカ?/学校に行かなイカ?/飼わなイカ?」の感想です。

 宇宙人じゃなイカ?
 宇宙人の目撃情報を求めて、海の家・れもんを訪ねてきた謎の女性、シンディ。彼女はイカ娘を見るなり、宇宙人だと決め付けて自分の研究所に連れて行こうとしてしまう。
 シンディ登場回。シンディが触手から解放された時の軽やかな動きと、あと洗脳シーンの早口には目を見張りました。
 内容に関しては、ほぼ原作どおりの展開なので特筆すべきことはありません。シンディは早苗とセットになってからが本番ということで。あと3馬鹿。

 学校に行かなイカ?
 イカ娘が栄子の通う高校に行く話。
 制服姿の栄子をコスプレ呼ばわりするイカ娘。まぁ、確かにコスプレでしたけど……
 今回は校長先生を触手で捕獲してからの流れが面白かったですね。どうでもいい話ですが、エビアレルギーの校長先生にイカ娘が無理矢理エビを食べさせようとする場面で、そのエビどっから出した?と気になって仕方がありませんでした。
 
 飼わなイカ? 
 まさかの感動話。単行本のおまけ漫画で1エピソード作るのは無理じゃないか?と不安視していたが、こうくるとは。
 異色の話でしたが、偶にはこういった演出も味があっていいですね。せっかくの感動をオチでダイナシにしてしまうのもイカ娘らしいと言えばらしいので、まぁアリかと。

 次回はヒーローショー、勉強、恋の3本。
 アニメのスタッフが原作をどうアレンジしてくるのか? 楽しみです。



















<第06話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>