×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ささめきこと 第02話「かわいいひとたち」


 ささめきこと 第02話「かわいいひとたち」の感想です。

 純夏の報われないっぷりがひどい。
 汐に悪気が無いだけに余計に痛々しいです。

 という訳で今回のメインは純夏。汐の言動のひとつひとつに一喜一憂する彼女がいじらしかったです。
 まぁ、想いを寄せる相手が女の子ってだけで、普通の片思いですからね。そう考えれば、割と感情移入し易いかと。

 個人的に楽しかったのは、純夏が“かわいい”服を着て汐の家を訪ねるシーンですね。
 舞い上がっている純夏が微笑ましいです。その後すぐにお約束の展開が待っていますしね。

 あとは今回から本格的に登場した「朱宮正樹」でしょうか。
 第01話の時点で女性っぽい顔立ちだと思ってはいましたが、女装少年ですか。そうですか。
 本人が言うには、純夏のことが好きだけれど、当の純夏は汐のことが好きみたいなので女装したとのこと。
 ああ。なるほど――って、じゃあラストの“あの格好”は!?

 そんなこんなで、なんだか間違った方向に青春している「ささめきこと」。
 次回は予告を見るに――というか、予告の純夏の話では切ない話らしいので楽しみですね。


























<第03話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>