×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


レベルE 第13話「Full moon...!」


 レベルE 第13話「Full moon...!」の感想です。
 
 雪隆と美歩の会話から、モハンとルナ王女が偽者ではないか?と疑いを持つ王子。
 モハンとルナ王女に成りすましているのは、ドグラ星の衛生であるマグラ星の独立を目的とする組織“マグラ自由同盟”の者では? と推測する。
 王子とルナ王女に扮した偽者との騙し合いがいい感じでした。
 ドグラ星とマグラ星の関係といった設定と、それを活用した話の運び方が上手いですね。前回の王女の話の流れから、マグラ自由同盟の話へと無理なく繋がっているところが実に見事でした。

 マグラ自由同盟の策に嵌まり、囚われの身となってしまうクラフトとサド。王子はカマをかけてルナ王女が偽者であることを暴こうと画策する。
 危機的状況にも関わらず虫に夢中になるサドや今回の件も王子が仕掛けたドッキリだとキレるクラフトなど、王子の側近達は相変わらずでしたね。ダメだこいつらw

 ルナ王女の肩にある黒子を利用して、王女が偽者であることを暴いた王子。このままマグラ自由同盟を捕まえて終わりかと思いきや、婚姻の証である指輪を自分の指に嵌めて偽者と結婚してしまう。
 王子が皆の思惑の斜め上をいって終わり――かと思ったところでまさかのどんでん返し。
 あの王子が騙されるとは!? 予想を裏切る驚きの結末でしたね。
 結局、今までのことは全部ルナ王女が仕組んだことだったというオチで終幕。視聴していて、素直にしてやられたと思えるような気分のいい終わり方でした。
 あらためて冨樫義弘は凄いと思い知らされましたね。これで仕事さえしてくれれば……

 これにてレベルEは終了。感想としては面白かったですね。
 原作は大分昔の作品ですが、面白いものはいつまで経っても色褪せないものだなと感じさせられました。
















<タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>