×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


これはゾンビですか? 第11話「ああ、オレの所にいろ!」


 これはゾンビですか? 第11話「ああ、オレの所にいろ!」の感想です。

 ユーがしゃべった!?

 前回のラストで四散した歩の身体を拾い集めるハルナ達。
 冒頭からいきなりモザイクとはw のっけから笑わせてきましたね。
 まさしくグロの有効活用ですね。

 肉体は再生したものの一向に目を覚まさない歩。ユーは自分ではなく、夜の王を選んだと心の中で塞ぎこんでいると、そこへハルナがやってきて一喝。
 彼女の言葉により、歩は目を覚ます。
 ハルナが歩を奮い立たせる王道展開。悪くはありませんでしたが、いまいち盛り上がりに欠けたような……。
 塞ぎ込んでいる歩の描写をもっと陰鬱にして、暗から明への変化にメリハリを利かせた方が映えたような気がします。

 歩とハルナはユーと夜の王のもとへ。歩達に向かって、夜の王はユーが自分を死なせてくれないので、メガロを使ってこの街を滅ぼすと告げる。
 夜の王との最終決戦。シリアスの中にギャグを織り交ぜた絶妙な構成でしたね。
 メイド服姿で楽器を演奏するセラ達吸血忍者や、夜の王の「キックじゃないっ!?」、ペンギンなど、真面目な雰囲気の中でもきっちりと笑いを取ってくるところが実に見事でした。
 シリアスパートも悪くなかったですね。特にセラ達の演奏をBGMに使った点と、最後の歩と夜の王の殴り合いが素晴らしかったです。
 
 ユーの手により夜の王は消滅。歩は“自分の傍にいろ”とユーを引き止める。その言葉に、ユーはメモ書きではなく自分の言葉で答える。
 ユーがしゃべった! 予想していたものの胸が熱くなる展開でしたね。
 今まで引っ張ってきた甲斐があったと痛感させられるラストでした。 
 
 今回で夜の王との決着は付いたので、次回は後日談でしょうか?
 予告だと、水着とのことですが……













<第12話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>