×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


けんぷファー 第07話「Einladen 〜招かれざる客たち〜」


 けんぷファー 第07話「Einladen 〜招かれざる客たち〜」の感想です。

 で? 紅音のターンはいつ回ってくるのでしょうか?
 おいしいところを全部雫に持っていかれているような気がしてなりません。

 「けんぷファー」第07話。今回は楓の家に泊まりにいくという内容。そこはかとなくエロいシーンのオンパレードでした。
 「ポッキーゲームに何分費やす気だよっ!」と思わず突っ込んでしまうくらいサービスシーンに尺を使っていましたね。
 そして相変わらずの進展の無さ。ここ数話のところ、Bパートの半分過ぎたあたりからストーリーが進むという感じとなっています。
 ラブコメに比重を置くのは大変結構なのですが、もうちょっと戦闘シーンが長くても良いのでは?とも思いますね。
 今回だって白のケンプファーが登場したと思ったら、あっさりと退散して行きましたからね。いくら顔見せにしても短すぎます。

 一応、今回で新たな敵「白のケンプファー」の存在が明らかになったので、次回からは彼女(たち)との戦いがメインになるのでしょうかね。






























<第08話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>