×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


かなめも 第06話「はじめての、恐い話」


 かなめも 第06話「はじめての、恐い話」の感想です。

 「家の光熱費を滞納すると……電気、ガス、水道の順で止められるっ!」

 こえーっ!!

 と、言うのは置いといて。
 今回のかなめもは、タイトルにあるとおり恐い話――でも何でもありませんでしたね。
 停電と猫に翻弄されて、ドタバタしていたという感じでしょうか。

 前々回、前回と“はっちゃけ”ていたせいで、今回の話に物足りなさを感じてしまうのは僕だけでしょうかね?
 とは言え、内容的には地味ながらも綺麗に纏められていたと思います。
 特にラストの流れが上手いです。
 モノローグにのせて、かなが傘に手を伸ばすシーンで感動させる流れかと思いきや、間髪入れずにオチを付けてくるとは。
 不覚にも笑って――はいないのですが、何だか一本取られた気分になりましたね。

































<第07話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>