×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


かなめも 第12話「はじめての、ひと」


 かなめも 第12話「はじめての、ひと」の感想です。

 まさかの「まりも姉さん」再登場。てっきりもう地元に帰ったものだと思っていたのですが、冷静に考えると誰もそんなこと言ってませんでしたね。
 今回はかなが彼女との出会いを通じて、抱えていた悩みに答えを出すという展開でした。

 一足先に旅立っていった人のアドバイスで立ち直る。お約束かつ王道的な展開なのですが、少々戸惑ってしまいましたね。
 そう奇を衒った展開にはしないだろうとは思っていましたが、同じお約束でも専売所の面々と色々あって〜〜といった展開を予想していただけに、何だか肩透かしを食らった気分でした。
 とはいえ、決して不満という訳ではありません。構成と演出による雰囲気作りが上手くて、むしろ好感触でした。

 「かなめも」も残すところあと1話。
 かなの悩みも解決した以上、ラストはほのぼのとした感じで締めてくるのでしょうね。




































<第13話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>