×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


けいおん!! 第24話「卒業式!」


 けいおん!! 第24話「卒業式!」の感想です。

 あずにゃんをぺろぺろしたい。
 
 素晴らしい最終回でしたね。感無量と言ったところでしょうか。
 特に演出が良い仕事をしていましたね。言葉ではなく、表情や動作によって登場人物の心情の機微を伝えるようなシーンが多々あって、終始上手いなと感心させられっぱなしでした。
 また、梓の“卒業していく先輩を見送る後輩”というポジションを、これでもかとフル活用していましたね。梓が泣き出してからの流れは反則としか言い様がありません。
 
 しかし、唯達卒業していく側をあっさりと描いていたのが気になりますね。
 最後に梓に送った曲の歌詞にあったとおり“卒業してもお別れじゃない”というニュアンスなのか、それだけ唯達が大人になったと見るべきなのか。
 穿った見方をするなら、同じ大学に進学する事が決まっているからとか、この後に番外編が控えているからとか? 
 まぁ、“別れ”の演出を梓一人に絞ったと見るのが妥当なところですかね。
 
 次回は番外編。梓達三人がメインで、内容は新入生の勧誘に向けての会議ですかね?





























<第25話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>