×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第09話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」


 ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第09話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」の感想です。

 あー、うん。入浴シーンは外せないよね。
 ゆのっち容赦ねーなw

 Aパートはヒロと沙英が一年生の頃のお話。三年生の先輩も登場しています。Bパートはゆのと宮子のクラスの課外授業でした。

 今回はBパートが面白かったです。特にゆのっちが輝いていましたね。
 くだらないジョークを口にして滑ったり、“泣く女”に石を当てようとムキになったりと、吉野屋先生や宮子が霞んでしまうほどのボケっぷりでした。
 惜しむらくは尺が短かったことぐらいですね。内容が良かっただけに少々もったいないと感じてしまいました。






































<第10話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>