×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第07話「5月3日〜5月4日 7等分の日」


 ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第07話「5月3日〜5月4日 7等分の日」の感想です。

 まさかの釘宮回。
 でも、智花の出番は今回限りのような気がする。

 今回は久しぶりに沙英の妹の「智花」が登場。日付から察するに、ゴールデンウィークを利用してひだまり荘に遊びに来たといったところでしょうか。

 Aパートは乃莉、なずなの一年生達と智花の初顔合わせ。
 特に面白いことをするでもなく、智花を中心にただ他愛も無い話をするだけという、いくら日常系アニメでもそれは無いだろう、とツッコミたくなるような内容でした。

 Bパートは皆でピクニック――と思わせておいて、またしても部屋でダベるだけ。
 こういった肝心なところを端折って、キャラクター同士の会話で何があったかを断片的に語らせる、という手法は嫌いではありませんが……さすがに中身が無い会話は厳しいです。

 今回の話で良かった点は、智花が出てきたことぐらいですかね。






























<第08話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>