×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第03話「4月8日〜4月9日 決断 /12月10日 カップ小さいですから」


 ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第03話「4月8日〜4月9日 決断 /12月10日 カップ小さいですから」の感想です。

 オープニングの映像がまったくの別物になっていて驚いた。
 第一話と二話は一体何だったのか……

 新学期が始まり、ゆの達二年生も学校へ。ようやく吉野屋先生の出番が回ってきました。

 Aパートの「決断」はゆのが選択教科で悩む話。吉野屋先生の身体を張った“平面、立体、情報”の場面には笑いました。どう考えても立体の一択ですw
 今回は話のテーマも地味に良かったですね。三つの中からどれを選ぶかを周りに相談しつつも、最後には自分自身で決断するという姿勢は大切なものだと思います。

 Bパートはゆのと沙英という珍しい組み合わせ。四コマ漫画をアニメ化したらこうなる、という感じの演出、構成でしたね。
 Aパートに比べて手抜き臭が……っと、何でもありません。
 ゆのの天然ボケ(四コマ漫画のオチの部分)が面白かったです。































<第04話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>