×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」


 ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話「7月12日 みつぼし×リコピン」の感想です。

 冷凍庫いっぱいのスーパーカップにふいた。
 カプレーゼが食べたい。でもモッツァレラチーズはお高いのよねー。

 ひだまり荘の庭で育てていたトマトを収穫したゆの達。せっかくだからトマトを使った料理を作って食べようということで、ひだまりの荘の皆でイタリアンを作ることに。

 最終回が皆で料理して終わりってのはアニメとしてどうなんでしょう?
 まぁ、それが許されるのが「ひだまりスケッチ」の魅力なのかもしれません。
 実際、皆で料理を作る場面は和気藹々としていて微笑ましかったですね。
 得意分野で大活躍するヒロさんが見れて満足な方も大勢いるに違いありません。あと、何気に大家さんが台詞が多かったのが意外でした。

 最後の締めがゆのの入浴シーンな点については、深く突っ込むのは止めておきましょう。最初からわかっていたことですしね……

 総評としては、内容的には良くも悪くも安定したクオリティでした。これまでひだまりスケッチを視聴してきた方なら楽しめる出来だったと思われます。
 個人的には、一期のゆのが風邪をひいた回や、二期の第01話みたいな「あー、シャフトだなぁ」と感じられるような回が欲しかったですね。
























<特別編(前編)の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>