×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


デュラララ!! 第07話「国士無双」


 デュラララ!! 第07話「国士無双」の感想です。

 何と言うか……まだ始まってすらいない感がひしひしとします。

 今回のメインは「平和島静雄」。内容は静雄の小学校時代から現在に至るまでの回想でした。静雄が暴力が嫌いなくせして暴力を振るっているという矛盾と、彼に俳優の弟がいることが強調されていましたね。

 視聴した感想ですが、一話丸々使った準備回という印象を受けました。今回の話だけ見ると、面白くもなんともないのですが、後の話次第では非常に意味のある一話となる可能性も無くはないといったところですね。

 個人的には今回の話をこのタイミングでやる必要があるとは感じませんでした。
 もっと後、それこそ平和島静雄が事件の中心人物となるエピソードに入ってからでも遅くはないと思うのですが……まぁ、何らかの思惑あってのことかもしれません。

 次回は帝人達。そう言えば、彼らの話は第05話以来ですね。
































<第08話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>