×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


デュラララ!! 第14話「物情騒然」


 デュラララ!! 第14話「物情騒然」の感想です。

 森厳がまさかあんなキャラだとは……
 いきなりガスマスクをつけたおっさんのシャワーシーンからですか。誰得。

 アメリカから日本に帰国してきた新羅の父親「岸谷森厳」。前半は彼とセルティ、新羅達の会話がメイン。
 森厳のキャラクターがユニークなこともあってか、ギャグっぽい雰囲気で話が進んでいきますが“セルティの首を盗んだのは森厳だった”と、さらりと重大な事実が明かされていましたね。

 中盤から後半では、これから事件に関わってくるであろう人々の様子を見せつつ、思わせぶりな描写とモノローグで次回へ続く。
 現状ではまだ杏里と切り裂き魔、黄巾賊と正臣の関連性を仄めかしている段階といった感じですね。この辺りの伏線が明かされてからが本番になりそうです。

 それにしても、臨也の台詞が実に思わせぶりですね。
 前回の事件と同じく、今回も臨也が裏で動いているのは間違い無さそうです。
































<第15話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>