×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DOG DAYS 第04話「突撃!姫様奪還戦!!」


 DOG DAYS 第04話「突撃!姫様奪還戦!!」の感想です。

 一話丸々砦攻め。前回の続き〜シンクとガウルが相対したところまで。

 視聴した感想ですが、つまらないと切って捨てる程ではないものの、ちょっと散漫な印象を受けましたね。
 キャラクターが多いせいか視点の移動が忙しなかったのと、コンサートの時間までにミルヒオーレを救出するというシチュエーションにしては、切迫した感じがしなかったのが難点でした。
 リコッタの見せ場、ミルヒオーレとレオンミシェリの疎遠、ブリオッシュやユキカゼの顔見せとやるべきことを全部詰め込んだ結果としてテンポが悪くなってしまったという感じですね。

 いかんせん登場キャラが多過ぎですね。現状では雑多としか感じられません。
 ですが、それぞれの役割がはっきりしているので、中盤〜後半になれば逆にプラスに働く可能性も充分にありえますね。
 ビスコッティとガレットが一致団結して、強大な敵を相手に戦う――なんて展開が用意されているやもしれませんし。
 
 まぁ、化けることに期待して視聴を続けるとしましょうか。

DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]





























<第05話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>