×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


バカとテストと召喚獣 第01話「バカとクラスと召喚戦争」


 バカとテストと召喚獣 第01話「バカとクラスと召喚戦争」の感想です。

 頭を空っぽにして見るアニメだってのは理解した。
 姫路瑞希はルイズみたいな見た目だけど、性格は逆方向なのね。

 第01話としては悪くない出来でした。メインキャラクターの紹介、舞台となる学園、召喚獣と説明することが多かった割にはすんなり頭に入ってきましたね。
 振り分け試験、召喚獣、試験召喚戦争などツッコミどころ満載の設定が目立ちますが、そこは気にしたら負けということで。

 内容的にはこれからでしょうね。個人的には、このアニメの方向性が見えないところが引っ掛かります。学園コメディは良いとして、このまま試験召喚戦争を続けるのなら、何かもっと大きなモチベーションが欲しいところですね。

 あとは主人公がどう活躍するのかが読めないところが気になりますね。このまま役立たずで終わることは無いとしても、(現状でわかる範囲での)試召戦争のルールではバカに出来ることって咬ませ犬ぐらいですよね?
 一応、主人公の召喚獣が持つ特性は何かの役に立ちそうではありますが……





























<第02話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>