×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


青い花 第11話「冬の花火」


 青い花 第11話「冬の花火」の感想です。

 今回で最終回。
 一抹の寂しさを覚えるような、物静かな終わり方でしたね。

 全11話ということもあって、最終話は概ね予想通りの展開。
 ふみちゃんが自分の初恋の人はあーちゃんだったことを思い出して終わる、という形でした。
 展開は予想通りでしたけれど、演出が良かったですね。
 ふみちゃんが涙するところから、雪の中、手を繋いで帰るまでの流れが筆舌に尽くしがたいです。

 という訳で、アニメの方は終了。
 全体通しての感想は、原作の持つ雰囲気を上手くアニメ化した、と感心したと同時に、志村貴子の作品の面白さを改めて感じることが出来たといったところですかね。

 ちょっと褒めすぎな気がしますが、そこは原作信者の贔屓目ということでw




































<タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>