×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Angel Beats! 第08話「Dancer in the Dark」


 Angel Beats! 第08話「Dancer in the Dark」の感想です。

 グレムリン……?

 二体目の天使はハーモニクスによる分身とのこと。結局、天使のガードスキルが暴走しただけでした。
 順当なオチなのですが、予想通り過ぎてちょっと拍子抜けしてしまいますね。
 
 暴走天使の大増殖。分身も分身を作り出せるって、さすがにそれは設定的にまずいんじゃないでしょうか?
 敵が対処しきれない数の分身を用意しておけばいい、というだけの話になってしまいます。
 この辺りはまぁ、あくまで物語だということで納得するしかありませんね。

 相変わらず脇が甘いというか、突っ込みどころが満載の内容だったのですが、結構面白かったです。
 天使との戦闘の描写と、ギャグのテンポでしょうかね? 今回のような人の死をネタにした笑いを悪趣味だと感じる方も少なからずいると想われますが、個人的にはブラックジョークが好きなので抵抗感はあまり感じませんでした。
 
 はたして、天使はどうなってしまうのか?
 またしても気になるところで次回へ続く。






























<第09話の感想へ> <タイトルに戻る> <サイトTOPに戻る>